希望条件登録
(無料)
会員登録をしていただくと
未公開物件がご覧いただけます
希望条件登録とは?
会員様
(不動産未公開物件)
未公開物件とは
 
 
(不動産流通のしくみ)上記図の説明
不動産業者がお客様に紹介できる不動産物件数はかなりの件数があります。
それでは、その不動産物件はどのように仕入ているのか?
上記の図に基づいて、簡単にご説明いたします。
それは、不動産業者のみが閲覧できる不動産物件データ『不動産流通機構(レインズ)』という
システムから不動産情報を仕入れているのです。
まずは、『売主様と不動産業者Aの間で、媒介契約(専任契約、専属専任契約)』を締結します。
その後、不動産業者Aは、不動産流通機構(レインズ)に登録義務があり、決められた期間内に、
価格、間取、その他法規などを登録します。

ところが、レインズには登録されるが、広告掲載等が禁止されるケースがあるのです。
     ☆☆☆ここのところで『未公開物件』が生まれるのです☆☆☆
1、売主様の都合や諸事情により、公開できない場合(未公開物件)
2、不動産業者Aの都合や諸事情により、公開できない場合(未公開物件)

上記の1.2以外の場合の不動産物件は、不動産流通機構(レインズ)に登録され、不動産会社B、
その他、全国の不動産業者が閲覧可能になり、それぞれがホームページに掲載したり、随時お客様がいれば紹介していくことになります。

また、不動産業者が売主の物件や、売主様が不特定多数の不動産業者と同時に媒介契約(一般媒介契約)
の締結の場合には、不動産流通機構(レインズ)への登録義務はありません。
 
未公開物件とは
 
未公開物件とは?
上記の図の通り売主様または、売却の依頼を受けている不動産会社AがHPでの一般公開を許可していない物件を未公開物件といいます。一般的には不特定多数に公開されていない物件をさします。

一般公開許可をしないのはなぜですか?
売主様の事情による場合と売却を依頼された不動産会社の都合で許可をしない場合があります。

売主様の都合や諸事情とはなんですか?
色々な諸事情により、あまり世間に、知られたくない、知られないように売りたいという場合があります。

依頼を受けている不動産会社Aの都合や諸事情とはなんですか?
公開しなければ、依頼を受けている不動産会社が買い手を探すことを独占できます。言い換えれば、売主と買主の両方から仲介手数料を独占できるのです。
本来であれば、売主の立場で考えると、幅広い広告(チラシやホームページ等)をする事により、早く買主を探し事が一番なのですが、不動産会社の利益確保の為に他社による広告等を一切禁止するケースが増えています。

未公開物件を見るにはどうすればいいですか?

一般的には・・・
・不動産屋へ来店をしていただく
来店していただいた場合の通常の流れは
(1)ご希望の条件をお伺いする。

(2)お客様の個人情報(住所、氏名、電話番号等)をお伺いする。

(3)条件に合った物件をご紹介する。
当日、条件に合った物件がない場合、後日お客様へお電話、またはFAX、郵送などでご連絡となります。

しかし、弊社の場合は・・・ご来店は不要です!
・希望条件登録を利用していただけば可能になります
弊社ホームページの希望条件登録から必要事項を入力、情報送信をしていただきます。弊社の物件情報データベースを利用して、ご希望の条件に合うものをメール送信します。お客様の登録メールアドレスに情報を送信します。お客様は自宅に居ながら御希望の条件にあった物件(未公開物件も含む)サイトを閲覧することが可能です。コンピュータシステムを利用していますので、効率的に無駄なく物件探しができます。

もちろんご来店もOKです。
 
 
 
 
売買居住用物件情報
 
売買事業用物件情報
 
来店案内予約
 
未公開物件とは
 
希望条件登録
 会社情報
免許証番号 群馬県知事免許(1)第7185号
住所 群馬県高崎市上中居町1545-1 T-ONE north D号室
TEL 027-350-7707
FAX 027-350-7708
定休日 水曜日 第一木曜日